ファッションカラーもノンジアミンで

2021/07/08 ブログ
ノンジアミンカラー

度々、ノンジアミンカラーについて書くことがあるのですが、

日々のサロンワークで感じるのは、

ノンジアミンカラーを選ばれる方が年々増えてきていますね。

カラーと地肌に対する意識の変化かな。と

現在ノンジアミンカラーをされているお客様の割合としては、

8割の方が白髪カバーを目的としていまが、

(ノンジアミンは白髪は染まらないので、「白髪カバー」と表記します。)

2割ほどですが、20代、30代でファッションカラー目的で

ノンジアミンカラーを選ばれる方も増えてきました。

以前は白髪カバーの目的の方だけでした。

 

理由としては、将来の地肌への負担軽減や、

お仕事上、ナチュラルな色調のカラー(7,8レベルまでの明るさ制限がある)

なのでそこまで色へこだわりがないので安心なカラーで。

以前他のカラーでかぶれたことがあり、もし何かあったら怖いから。

 

と、先の事を考えてノンジアミンカラーを選択されているように感じます。

ノンジアミンカラーをファッションカラーで使用した場合、私個人的にですが

透明感のある綺麗な発色なので好きなんですよね。

今流行りの「くすんだ色調」である、アッシュやグレージュなどの色味は出すのは

難しいですが、優しい感じの色味がノンジアミンカラーの特徴かなと思います。

色落ちしても、染める前と、後の差があまりないように感じます。

 

8レベルのピンクブラウン、ローズピンクで染めました

                                高原

ノンジアミンカラーについては、過去の記事をご覧くださいね

ノンジアミンカラーのこと